株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 飲食店の開業 > 飲食店で深刻な人手不足が起こる原因は? 売上に与える影響や解消法
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
飲食店の開業最終更新日: 2024/04/10

飲食店で深刻な人手不足が起こる原因は? 売上に与える影響や解消法

飲食業界で年々深刻化しているのが、人手不足です。人手不足になると、サービスの質が低下し、クレームの増加につながります。

そして、売上が下がって閉店に追い込まれる飲食店も少なくありません。そのため、飲食店関係者の方は人手不足の原因を把握して、一刻も早く対処することが必須です。

この記事では、飲食店における人手不足の原因や解消方法、従業員が辞めないポイントなどを詳しく解説します。

飲食店での人手不足の現状と課題

帝国データバンクの調査(2023年4月)によると、飲食店における正社員の人手不足割合は、上位10業種のうち8位です。

正社員の人手不足割合は2021年4月の時点で27.6%、2022年4月は56.9%、2023年4月には61.3%という結果となっており、年々人手不足が深刻になっていることがわかります。

一方、飲食店での非正社員の人手不足割合は、上位10業種のうち1位です。非正社員の人手不足割合は、2021年4月の時点で50%、2022年4月は77.3%、2023年4月には85.2%と、正社員よりも一層人手不足が深刻になっています。

このような状況が続けば、インバウンド需要が伸びても飲食店は人手不足により十分な対応ができないことが懸念されるでしょう。

飲食店が人手不足になりやすい原因

飲食店が人手不足になりやすい主な原因として、以下があげられます。

  • 収入が低い
  • 仕事の負担が大きい
  • シフトの融通がききにくい
  • 休暇や休憩時間が取りにくい
  • クレーム対応によるストレス
  • 頑張りが評価されない

自分の飲食店に該当するものがないかを確認してください。

収入が低い

飲食店は、給与が高い職種ではありません。厚生労働省の調査では、現在の仕事を今後も続けたくない理由として、「収入が低い」と回答した人が正規雇用者で5割超、非正規雇用者で5割弱いることがわかっています。

つまり、報酬や待遇が業務量に見合っていないと感じると、仕事を辞める人が多いということです。生活するのに十分な給与でなかったり、仕事量や頑張りに比例した報酬を払っていなかったりすれば、人手不足を解消するのは難しいでしょう。

仕事の負担が大きい

飲食店では、1人の受け持つ仕事量が多い傾向があります。仕込みや片付けなど、営業時間外の業務が多い店も少なくありません。そのため、サービス残業や長時間労働が当たり前になっている店もあります。

スタッフは経験やスキルに関係なく、責任ある仕事を任されることも珍しくありません。仕事量や責任にストレスを感じて辞めてしまう人も多くいるのです。

研修期間が十分でない

個人店や小規模店は、新人スタッフの研修期間が短いことが多いです。なかには、初日しかマンツーマン指導を受けられなかったというケースもあります。

これには、研修になかなか手が回らなかったり人件費を抑えたかったりとさまざまな理由があるでしょう。しかし、新人スタッフが仕事を覚えられずに退職することが続けば、人手不足が慢性化してしまいます。

シフトの融通がききにくい

飲食店の従業員は、シフト制で働くことが多いです。従業員の数が十分でないお店では、なかなか希望通りのシフトで働くことができません。

また、急用や体調不良でも代わってくれる人を見つけるのもひと苦労です。特に学生や主婦の場合は、シフトの融通がきかないと、学業や家庭に支障が出るため、バイトやパートが続けられなくなります。

休暇や休憩時間が取りにくい

休暇や休憩時間を取りにくいのも、飲食店における人手不足の原因です。飲食店の従業員は、休みを取りたい日があっても予約状況によって出勤しなくてはなりません。

また、正社員の場合は、アルバイトに病欠が出たときに、休みでも出勤を求められることもあります。

さらに、忙しい飲食店では、十分な休憩時間が取れないことも珍しくありません。また、急に忙しくなれば、休憩中でも仕事に戻らなくてはならないケースもあります。これにより、肉体的・精神的負担が大きくなってしまうのです。

クレーム対応によるストレス

飲食店の人手不足の原因には、カスハラ(カスタマーハラスメント)の影響もあります。お客様のなかには、暴行や暴言、脅迫、不当な要求など悪質な行為を行う人もゼロではありません。

過度なクレームへの対応が度重なると、スタッフの精神的負担が大きくなり、離職につながることがあるのです。

頑張りが評価されない

小規模の飲食店では、評価制度が曖昧な傾向にあります。昇給などの基準が明確でなければ、従業員は頑張りを評価されていると実感できません。

そのため、仕事へのモチベーションも低くなってしまいます。その結果、離職する従業員が増えてしまうのです。

飲食店の人手不足を解消する方法

次に飲食店の人手不足を解消する方法についてお伝えしていきます。主な方法は、以下のとおりです。

  • 業務をデジタル化する
  • オペレーションを効率化させる
  • 福利厚生を充実させる
  • スタッフとこまめにコミュニケーションする
  • 求人サービスやSNSを活用する
  • 労働条件を改善する
  • 採用条件を見直す
  • 教育制度を定める
  • 評価制度を構築する

自分の店に取り入れられるものを見つけたら、早速実践してみてください。

業務をデジタル化する

飲食店の人手不足解消方法のひとつめは、業務のデジタル化です。アナログでやっていた業務をITツールの導入でデジタル化すれば、必要な人手が抑えられます。

ここでは、飲食店におすすめのITツールをご紹介します。

在庫管理ツール

在庫管理の確認作業は、過剰な食材の発注や食材ロスを防ぐには必須です。しかし、スタッフの長時間労働につながりやすいのがネックでした。在庫管理ツールを導入すれば、管理業務の効率化が図れます。

POSレジ

POSレジとは、商品名、価格、販売個数、在庫状況、顧客情報などの情報を集計・管理できるものです。売上情報が自動で集計されるため、レジ締めの際の手作業による計算も不要になります。

POSレジに蓄積されるデータを分析すれば、「いつ」「どの」メニューが「どのくらい」売れたかを正確に把握・予測できます。忙しい曜日や時間帯も見える化できるため、従業員を適切に配置することも可能です。

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済は、クレジットカード、QRコードや電子マネーなど、現金以外の決済方法のことです。

キャッシュレス決済を導入すると、お客様から現金を預かったりお釣りの受け渡しをしたりする手間がなくなります。会計時間も短縮できるので、店舗全体のオペレーションもスムーズになるでしょう。

セルフオーダーシステム

セルフオーダーシステムは、お客様自身がシステムを使って注文を行うものです。各テーブルに配置した注文専用のタブレットを使う方法や、店舗が用意したQRコードをスマートフォンで読み込んでもらい注文してもらう方法などがあります。

このシステムであれば、従業員がお客様の元へ注文を取りに行く必要はありません。また、注文ミスが削減できるため、料理の作り直しなども防げます。

スタッフ管理ツール

スタッフ管理ツールは、シフト作成や勤怠管理、給与計算などがシステム上ですべて行えます。また、スタッフ同士でシフトの調整が可能なシステムがあるため、従業員が働きやすい環境作りにも効果的です。

オペレーションを効率化させる

オペレーションの導線が悪いと、スタッフの作業効率が低下しやすいです。例えば、料理提供の順番が前後したり、注文の受付漏れが起きたり、電話の対応に間に合わなかったりと、さまざまな問題が発生します。

すべての業務を洗い出してオペレーションを見直せば、効率化できるところは多く見つかるはずです。そうすれば、無駄な業務が削減でき、少ない人手でも負担を減らすことができます。

福利厚生を充実させる

仕事を選ぶとき、福利厚生が充実しているかを重視するのは当然です。例えば、退職金制度や住宅手当の支給などの福利厚生がある飲食店なら、人手が集まりやすくなるでしょう。従業員の立場になって、福利厚生を検討してみることをおすすめします。

スタッフとこまめにコミュニケーションする

従業員の離職を防ぐには、風通しがよく働きやすい職場環境にすることです。そのためには、スタッフとのコミュニケーションが欠かせません。円滑なコミュニケーションが取れれば、仕事もスムーズに進むため無駄なストレスを感じることも減ります。

また、不明点や疑問点をすぐに質問できるため、スキルの向上にもつながるのです。さらに、定期的にスタッフと面談をして、悩みや不満などを小さいうちに吸い上げておくようにしましょう。

求人サービスやSNSを活用する

飲食店の人手不足の解消には、新たな人材の獲得が欠かせません。求人サービスを活用して、広く募集をかけることが大切です。予算に余裕があれば、複数のサイトに求人情報を出すとより効果が得られるでしょう。

また、できるだけお金をかけずに採用活動するなら、SNSの活用がおすすめです。20〜30代は、SNSで情報収集することが多いので、若い層からの応募が期待できるでしょう。

労働条件を改善する

労働条件の改善も飲食店で人手不足を解消する大切な要素です。給料や待遇が仕事内容や業務量に合っているかどうか見直してみてください。

給料のアップが難しい場合は、賄い提供など待遇面の改善に取り組むのもひとつの方法です。近隣の飲食店と雇用条件や労働条件を比較して、大きな差があるなら同等にできないか検討する必要があります。

採用条件を見直す

採用条件を見直す際は、外国人やシニア層の積極的な雇用も検討してください。日本人の若い層は、どこでも求められる人材のため、より良い条件の仕事を探します。外国人やシニア層は仕事に限りがあるため、求人を出せば集まりやすい可能性があるのです。

また、業務内容によっては未経験歓迎で募集するのも良いでしょう。さらに、週2〜3日など、少ない勤務日数でもOKにすれば、応募へのハードルが低くなります。

教育制度を定める

教育制度を定めることも飲食店の人手不足解消につながります。入店したものの仕事を教えてもらえず、それが理由で辞める人も多いです。細かな教育が難しい場合は、マニュアルを用意するのも良いでしょう。

また、教育により人材が育てば、少ない人数でも営業が可能になります。必然的に人手不足につながり、人件費の削減も実現するでしょう。

評価制度を構築する

飲食店の経営者は、スタッフに対して正当な評価をしなくてはいけません。頑張って働いているのに正当な評価をしてもらえないと、モチベーションが低下して仕事を辞めたいと考えるのは当然です。

評価制度は、店への貢献度を具体的に表すものです。昇給や賞与は、基準を前もって明確にしておきましょう。また、評価に応じて特別手当や景品などを出すのも効果的です。

飲食店が人手不足問題に取り組む際の注意点

飲食店が人手不足問題に取り組む際には、以下2つの点に注意が必要です。

  • 人手不足の根本的な原因を考える
  • ITツールは優先度の高いものから導入する

効率的に人手不足の解消ができるように、詳しく確認していきましょう。

人手不足の根本的な原因を考える

人手不足の原因は、飲食店によってさまざまです。収入に不満があるケースもあれば、クレーム対応によるストレスが大きいケースもあるでしょう。

人手不足解消の対策を取る前に、なぜ働き手が集まらないのか、どうして従業員を雇ってもすぐに辞めてしまうのかを考えてください。根本的な原因がわかれば、効果的な解決方法が自ずと理解できるはずです。

ITツールは優先度の高いものから導入する

飲食店の人手不足解消に効果的なITツールですが、導入する順序が重要です。まずは自身の店の業務を洗い出して、負担が大きい仕事やミスが起こりやすい作業などを見つけ出してください。

例えば、会計業務に時間がかかっているならば、セルフレジやキャッシュレス決済、注文ミスが多い場合は、セルフオーダーシステムを導入すると良いでしょう。まずは、自分の店に優先度の高いものから導入するのがおすすめです。

飲食店の人手不足解消のまとめ

今回は飲食店における人手不足の原因や解消方法について、詳しくお伝えしてきました。飲食店で人手不足が起こると、サービスの質が低下して、売上にも大きな影響を与えてしまいます。

より人手不足が深刻になれば、営業自体が続けられなくなる可能性もあるでしょう。働き手が足りない、従業員がすぐ辞めてしまう原因はひとつではありません。まずは、自身の飲食店の労働条件や環境などを見直すことが大切です。

その上で、ここで紹介した人手不足を解消する方法のなかから、最適な対策を試してください。人手不足が解消すれば、飲食店の経営が安定して続けられるようになるでしょう。

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

月商500万円を目指す
飲食店、整体院、美容院、物販店などを
経営しているオーナー様へ

お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか? お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?

売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします 売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします

さらに さらに

「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント! 「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!

※ 迷惑メール対策をしている方は、こちらから送信するメールを受信できない場合がございます。 「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、 プライバシーポリシーをご確認いただき「同意する」にチェックの上、下部のボタンをクリックしてください。