株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 飲食店の開業 > 飲食店のリピート率が上がらない原因は? 上げる方法や重要な理由
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
飲食店の開業最終更新日: 2024/02/09

飲食店のリピート率が上がらない原因は? 上げる方法や重要な理由

「新規顧客は増えているのに、リピーターが増えない」
「飲食店のリピート率を増やすにはどうすればいい?」

こんな悩みを持つ飲食店事業者も多いのではないでしょうか。飲食店では、新規の顧客獲得以上にリピーターの獲得が重要です。

そこでこの記事では、リピート率が上がらない原因や上げる方法などについて解説します。飲食店経営者の方は、ぜひご一読ください。

飲食店におけるリピーターとは

リピーターとは、複数回店舗を利用してくれるお客様のことで、常連客とも呼ばれます。飲食店を繁盛させる上でリピーターの存在は、必要不可欠です。

リピーターは、2回目以降の来店客を指すこともあれば、月に1回以下の頻度でも定期的に来店するお客様を指すこともあります。または、顔なじみの常連客こそがリピーターと考える飲食店も少なくありません。

リピート率とは

リピート率は、新規顧客数でリピーターになった顧客数の割合のことです。リピート率を知りたい場合、以下の計算式で求めてください。

リピート率(%) = リピート顧客数 ÷ 新規客数 × 100

リピーター率との違い

リピート率と混同されやすいのが、リピーター率です。リピーター率は、既存顧客の割合のことで、店舗に訪れた来店人数におけるリピーターの割合を意味します。

計算方法は以下のとおりです。

リピーター率(%) = 特定期間のリピート顧客数 ÷ 特定期間の来店客数 × 100

リピート率が新規のお客様が再来店してくれる割合なのに対し、リピーター率は総顧客のうちリピーターがどれだけいるかの割合を示すものです。

飲食店の経営においてより重要なのは、リピーター率よりもリピート率と考えられています。

飲食店でリピート率が重要な理由

飲食店を経営する上で、リピート率はとても重要になります。その理由は、以下の通りです。

  • 口コミを広げてくれる
  • 新規顧客を呼び込んでくれる
  • 売上が安定する
  • 効率よく売上を上げられる

口コミを広げてくれる

リピーターのお客様がSNSやグルメサイトなどで口コミを投稿してくれたり、お店の投稿をシェアしてくれたりなど、宣伝効果を期待できます。

新規のお客さんは、初来店する際にグルメサイトの口コミを参考にすることが多いです。店の口コミを積極的に投稿したり、情報を拡散してくれたりするリピーターは、飲食店にとってとても有難い存在といえます。

新規顧客を呼び込んでくれる

常連客の中には、知り合いを連れて来店してくれる人もいます。知り合いと食事に行くとき、自分が行きつけにしている店を選ぶ人は、少なくありません。

常連さんだけでも十分に嬉しいですが、新規のお客さんも一緒に連れてきてくれたら、お店にとっては新たなリピーター獲得のチャンスにもつながるのです。

売上が安定する

飲食店の売上は、初来店のお客さんによる売上とリピーターによる売上の2種類あります。

新規のお客さんは1回限りの売上にしかなりませんが、リピーターは継続した売上につながります。そのため、リピーターの獲得は、安定した経営には欠かせないのです。

効率よく売上を上げられる

リピート客は、集客コストがさほどかかりません。一方、新規顧客の獲得コストはリピート客の5倍以上かかると言われています。

つまり、効率よく売上を上げるには、リピート客を増やすことが重要なのです。リピート客が店に通う頻度が上がるほど、効率よく売上を上げられます。

飲食店のリピート率が上がらない理由

飲食店のリピート率が上がらないときは、必ず何か理由があります。主に考えられるのは、次のようなものです。

  • 料理や価格に不満
  • 店内が不潔
  • 接客態度が悪い
  • 立地が悪い
  • 店のことを忘れられていた

詳しく確認していきましょう。

料理や価格に不満

ひとつめは、お客様が料理や価格に不満があることです。価格は高いのに量が少なめだったり、美味しくなかったりすると、誰もまた来店しようとは思いません。料理と価格が見合っているかどうかが、リピーター獲得のポイントになります。

店内が不潔

2つめは、店内が不潔であることです。店のソファやテーブルが汚れていたり、床にゴミが落ちていたりすると、お客様は快適に過ごせません。

客席だけでなく、トイレが綺麗かどうかもポイントです。お客様がトイレを利用したときに汚れていると印象は良くありません。

接客態度が悪い

3つめは、スタッフの接客態度が悪いことです。雑な接客をされたり、笑顔がなく不愛想に対応されたりすると、楽しい雰囲気も台無しになってしまいます。

注文したくて手を挙げているのに、なかなか来てくれなかったというのも、不満につながりやすいです。スタッフの接客態度に問題があると、常連さんでも足が遠のく可能性が高いので注意してください。

立地が悪い

4つめは、立地が悪いことです。主に「駅から遠い」「駐車場がない・少ない」「地下や2階以上など目につきにくい」などが該当します。

もちろん、立地が悪いところでも繁盛している店もありますが、そもそもの集客に悩む飲食店も多いのが現状です。

店のことを忘れられていた

5つめは、単純に店のことを忘れられていたというものです。接客や味、サービスなど何かに不満があったわけではないけれど、飲食店に行こうとしたときに、頭に浮かばなかったというケースも少なくありません。

つまり、店の印象が薄いのです。他店と差別化できる料理やサービスがないと、店のことを忘れられてしまう可能性が高くなります。

飲食店のリピート率を上げる方法

新規顧客を集客できてもリピーターが増えないと、安定的な経営につながりません。コストを抑えつつも、効果的にリピート率を上げるには以下のような工夫が必要です。

  • 料理の味やメニューに妥協しない
  • 丁寧な接客を心がける
  • 積極的に声がけする
  • 男性客をターゲットにする
  • 店舗オペレーションを見直す
  • ポイントカードや割引券を配布する
  • SNSやアプリで情報発信する
  • 店内を清潔にする
  • コスパをよくする
  • 顧客情報を活用する
  • 近隣店舗をリサーチする

ここで紹介する方法を、ぜひ実践してみてください。

料理の味やメニューに妥協しない

飲食店をリピートするかどうかの決め手になるのは、やはり料理です。リピーターになってもらうには、料理の味に満足してもらわなくてはなりません。

「またこの料理を食べたい」「ここでしか食べられない〇〇をまた食べたい」と思ってもらうことが、再来店につながります。店の看板メニューを作ることは、他店との差別化にもつながるのでおすすめです。

その一方で、何度来ても新たな楽しみを提供できるように、季節のメニューや限定メニューなども用意すると良いでしょう。

丁寧な接客を心がける

飲食店では、お客様が気持ちよく過ごせるよう、丁寧な接客を心がけることが重要です。従業員によって接客の差が出てしまうと、不満やクレームに繋がります。

スタッフ全員が質の高い接客を行えるよう、マニュアルを作成して教育を徹底しましょう。細やかな心配りがある店、要望にも快く対応してくれる店には、また来たいと思うお客様が多いものです。

積極的に声がけする

お店のことを覚えてもらうには、積極的に声がけするのも効果的です。「お料理はいかがでしたか?」「近くにお住まいですか?」とちょっとした声がけでも、お客様の印象に残りやすいでしょう。

メニュー表を渡すときも、本日のおすすめや季節限定メニューなどがあれば、簡単に説明するなどのコミュニケーションを取ってください。

顔を覚えて積極的に話しかければ、お客様も嬉しいものです。お客様との距離が近くなれば、頻繁に通ってくれる可能性も高くなります。

ただし、あまり声をかけられたくない方もいるので、様子をうかがうことも大切です。

男性客をターゲットにする

男性客をターゲットにするのも、ひとつの方法です。一般的に男性は、女性よりも外食の頻度が高い傾向があります。さらに、女性は新しい店を好み、男性は同じお店に何度も通うという特徴もあるのです。

そのため、男性客をターゲットにすれば、リピート率を上げやすくなるかもしれません。思い切って、メニューや内装などを男性好みにすることで、常連客をたくさん作れる可能性があります。

店舗オペレーションを見直す

顧客満足度を高めるには、店舗オペレーションの見直しも必須です。会計時にお客様を待たせてしまうことが多いならば、券売機の導入を検討してみるのもひとつの方法です。

お客様が注文したいのに、スタッフが気づかなかったり、呼び出しボタンを押しても席に来るまでが遅かったりすると、お客様をイライラさせてしまいます。

このような事態を防ぐには、モバイルオーダーやタブレットオーダーなどのセルフオーダーの導入がおすすめです。

また、料理の提供スピードも、見直したいポイントです。料理を注文してから出てくるまでに時間がかかっている場合は、調理工程を見直してみてください。

下準備などの工夫で早く提供できるようにしたり、スピードメニューを設けたりする工夫が必要です。また、ホールとキッチンの人員配置のバランスを見直すだけでも、仕事の効率がよくなるはずです。

ポイントカードや割引券を配布する

ポイントカードや割引券の配布も、リピート率を上げるおすすめの方法です。次回の来店時に使えるクーポンや割引券は、再来店の動機付けになります。

貯めたポイントやスタンプの数に応じて特典を付けるサービスも効果的です。リピーター限定や雨の日限定のクーポンなども、ぜひ取り入れてみてください。

新規のお客様には割引クーポン、既存顧客には独自のポイントカードを配布するなど、ターゲット層を意識すると効果を実感しやすくなります。

SNSやアプリで情報発信する

お客様に再来店してもらうには、飲食店からの新メニューやフェアなどの情報発信が重要です。 TwitterやInstagram、Facebook、公式LINEなどのSNS、店舗アプリなどさまざまなプラットフォームがあるので、ターゲット層や目的に合わせて選びましょう。

TwitterやInstagramは、無料での運用ができ口コミでの拡散を狙えます。LINEは開封率が高い上、気軽なお問い合わせが可能です。「QRコードによる登録」「その場で登録すればドリンク無料」などの導線や特典を作るとお客様も利用しやすくなります。

店舗アプリでは、個別の情報発信をしたり、クーポンを発見したりと、お得なサービスを充実させると良いでしょう。

それぞれの特徴を活かして、お店の情報を定期的に発信することで、ファンの獲得を目指してください。

店内を清潔にする

清潔感のある店舗作りもリピート率の向上には重要です。飲食店の衛生面を気にするお客様は少なくありません。店の床やテーブル、トイレなどを常に清潔にすることを心がけてください。

誰が掃除しても同じ仕上がりになるように、掃除のマニュアルを作成すると良いでしょう。また、お客様の目線で店の外観・店内をチェックすると、掃除が不十分な箇所を発見しやすくなります。

コスパをよくする

コストパフォーマンスも大切なポイントです。コスパがよいから再来店するというお客様は多く見られます。モーニングやランチ限定のセットメニューなどを導入するのもよいでしょう。

顧客情報を活用する

お客様情報をサービスに活用すると、きめ細かなサービスにつながります。例えば、来店履歴や注文内容、アレルギー情報や誕生日などを把握できれば、それぞれの顧客に合わせた情報発信がしやすくなります。

顧客の好みに合わせておすすめメニューをLINEで発信したり、誕生日や記念日に来店したら、記念にドリンクを無料サービス、デザート皿にメッセージを沿えるなども効果的です。

リピート回数に応じたサービスやSNSをフォローすると特典プレゼントなども、お得感を演出するのも良いでしょう。より効率的に運用するなら、顧客管理システムを導入することも検討してみてください。

近隣店舗をリサーチする

リピーターを獲得するには、他店舗との差別化も欠かせません。そのためには、近隣店舗のリサーチが必須です。出店エリアの特性や競合店の客層などもしっかりとリサーチしてください。

近場で繁盛している競合店があれば、人気の理由を考えてみましょう。店内の雰囲気や客層、人気メニューや価格帯、グルメサイトの口コミ、宣伝方法などを研究すれば、自分の店に足りないもの、改善すべき点を見つけやすくなります。

飲食店のリピート率のまとめ

飲食店の安定した経営には、リピーターの存在が欠かせません。お客様がまた来店したいと思えるよう、メニューや店舗オペレーションを見直すほか、料理の味を追求し、接客や掃除も丁寧に行うことを徹底してください。

お客様に親しみや特別感、お得感を感じてもらえる工夫も重要です。お客様が快適に過ごせるよう細心の注意を払い、きめ細かなサービスを心がけ、リピート率を高めていきましょう。

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

月商500万円を目指す
飲食店、整体院、美容院、物販店などを
経営しているオーナー様へ

お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか? お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?

売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします 売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします

さらに さらに

「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント! 「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!

※ 迷惑メール対策をしている方は、こちらから送信するメールを受信できない場合がございます。 「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、 プライバシーポリシーをご確認いただき「同意する」にチェックの上、下部のボタンをクリックしてください。