株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 飲食店の開業 > 飲食店におけるBGMの効果は? おすすめサービスや著作権問題も紹介
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
飲食店の開業最終更新日: 2023/09/01

飲食店におけるBGMの効果は? おすすめサービスや著作権問題も紹介

飲食店においてBGMは、店内の雰囲気を演出するために欠かせないもののひとつです。しかし、次のような疑問を持つ方も多くいるのではないでしょうか。

「飲食店でBGMは本当に必要?」
「著作権を侵害せずBGMを流す方法は?」
「BGMを流すサービスは何がいい?」

今回の記事では、飲食店におけるBGMの効果を詳しく解説します。BGMにおすすめのサービスや気を付けたい著作権の問題についてもまとめました。飲食店を経営している方やこれから開業する予定のある方は、ぜひ参考にしてください。

飲食店におけるBGMの効果

飲食店で流すBGMには、主に次のような効果があります。

  • マスキング効果
  • イメージ誘導効果
  • 感情誘導効果

これらの効果を活用すると、よりお店の魅力を引き出すことができます。

マスキング効果

マスキング効果とは、厨房で作業する音や隣に座っているお客様の声などを覆い隠してくれる効果です。マスキングは英語で、覆い隠す・包み込むなどの意味があります。

BGMによって周辺の雑音を気にせず過ごせる環境を整えることで、お客様が落ち着いて過ごせるようになるのです。

イメージ誘導効果

イメージ誘導効果とは、BGMによって雰囲気を演出してくれる効果です。この効果を最大限に活かすためには、お店の雰囲気を考慮した上で最適なBGMを選ぶ必要があります。

お店と合わないBGMを選んでしまうと、お客様によっては居心地が悪く感じるため注意が必要です。

感情誘導効果

感情誘導効果とは、BGMによって人の感情を動かしてくれる効果です。聴覚から伝わった信号が脳へ伝わり、そこから感情を作り出し、最後はその感情が行動へとつながります。

例えば、閉店時間が近くなったときに「蛍の光」を流すと、お客様は閉店すると思い帰る支度を始めます。このようにBGMを活用すれば、お店側が求めるお客様の行動を誘導することが可能です。

【目的別】おすすめのBGM

前述した通り、BGMにはお店の雰囲気を演出したり、お客様の行動を誘導したりする効果があります。そのため、目的に合ったBGMを選ぶことが大切です。ここでは、目的別におすすめのBGMをご紹介します。

落ち着いた雰囲気や高級感を演出したい場合

落ち着いた雰囲気や高級感を演出したい場合は、スローテンポのBGMがおすすめです。ゆっくりしたBGM は居心地の良さが高まるため、お客様の滞在時間が長くなる傾向があります。追加注文を増やして客単価を上げたいときにも効果的です。

回転率を上げたい場合

回転率を上げたい場合は、テンポの早いBGMがおすすめです。感情誘導効果によって、お客様の行動スピードが早くなります。食べる時間や滞在時間が短くなるため、より多くのお客様を入れたいときに効果的です。

季節感を演出したい場合

暑い時期は夏を連想させるBGM、寒い時期は冬を連想させるBGMがおすすめです。連想できるBGMを流すだけでも、お客様に季節を感じてもらえます。また、クリスマスやバレンタインなど、イベントにあわせたBGMもおすすめです。

【業種別】おすすめのBGM

業種によっても最適なBGMは異なるため、しっかりと考慮した上で選択することが大切です。ここからは、おすすめのBGMを業種別にご紹介します。

カフェ・バー

カフェやバーはゆっくり過ごす方が多いため、クラシックミュージックやアコースティックギター、ジャズなどのBGMがおすすめです。

これらのBGMは、明るくゆったりとした雰囲気を演出できます。居心地が良くなるBGMを流すことで、お客様がリピートする可能性も高くなります。

レストラン

レストランでは、アコーディオンやボサノヴァのBGMがおすすめです。スローテンポのBGMを流すことで、おしゃれでリラックスできる空間を演出できます。また、レストランの場合は、時間帯や環境に合わせてBGMを選曲することも大切です。

例えば、年配のお客様が多くなる時間帯はアコーディオンのBGM、雨の日はお店の雰囲気を明るくするためにラテン調のBGMを流すといった工夫が必要になります。

和食店

そばやうどん、寿司などを提供している和食店では、日本の童謡や箏曲などをアコースティックギターでアレンジしたBGMや日本らしさを感じられるBGMがおすすめです。

なお、箏曲(そうきょく)とは、琴を弾いて演奏する音楽を指します。和モダンな雰囲気を演出したい場合は、ジャズがおすすめです。近年、店内でジャズを流す和食店も増えてきています。

居酒屋

居酒屋では、懐メロやアップテンポのBGMがおすすめです。明るい雰囲気を演出できるので、店内が賑やかになります。

また、日本の歴代ヒットチャートのみを流すと、お客様同士の会話が盛り上がりやすいです。居酒屋でも隠れ家的な雰囲気を演出したい場合は、ジャズを流すのも効果があります。

飲食店で著作権を侵害せずBGMを流す3つの方法

店舗で流すBGMには必ず著作権が存在します。著作権を侵害すると、罰せられる恐れがあるため注意が必要です。飲食店で著作権を侵害せずBGMを流す方法は主に次の3つです。

  • CD・動画配信サイト
  • ラジオ・有線放送
  • 店舗用BGMサービス・アプリ

それぞれの方法について、詳しく解説します。

CD・動画配信サイト

JASRACなどの音楽著作権管理事業者への申請をすれば、CDや動画配信サイトをBGMとして利用できます。ただし、1曲ごとに著作権者が異なるため、それぞれの曲ごとに許可を取らなければなりません。

その他、申請だけでなく、使用料の支払いも必要になるので、手間や費用を考えると他の方法を選択した方が無難でしょう。申請せずBGMを飲食店で流すと、商用目的とみなされ、著作権侵害で罰せられることもあるので注意が必要です。

ラジオ・有線放送

有線放送とは、衛星放送やケーブルなどを専用の機器につなぐだけで音楽を楽しめるサービスです。月額使用料がかかりますが、著作権使用料が含まれているため、別途申請や支払いは発生しません

ラジオの場合、AM・FM局が流しているものはそのままBGMとして流すことができます。しかし、独自のコンテンツをBGMとして流す場合は、申請と支払いが必要です。

インターネットラジオ業者の中には、既に使用料をJASARCに払っているところもあります。その場合は、業者へ支払う使用料の中に含まれているため、追加での支払いは不要です。

店舗用BGMサービス・アプリ

店舗用BGMサービスやアプリは、端末に専用アプリをダウンロードするだけで利用できます。月額使用料の中に著作権使用料が含まれているため、契約すれば好きなBGMを流せるのが魅力です。コンパクトな端末を使用すれば、内装の邪魔になることもありません。

飲食店のBGMにおすすめなサービス10選

著作権を侵害せず、手軽に飲食店でBGMを流したい場合は、音楽配信サービスの利用がおすすめです。ここでは、飲食店のBGMにおすすめなサービス10選をご紹介します。

1.Smart BGM

「Smart BGM」は、世界3大メジャーレコード会社の1つであるユニバーサルミュージックが運営している音楽配信サービスです。ユニバーサルミュージックに所属しているアーティストの楽曲をBGMとして利用できます。

Smart BGMの魅力は、音楽のプロが作成したプレイリストがあることです。カフェ向けやレストラン向けなど、業種別でおすすめのプレイリストが用意されているため、お店に合ったBGMが分からない方でも心配ありません。

また、「クロスフェード機能」が搭載されている点も大きな魅力です。クロスフェード機能とは、曲と曲を上手くつなげてくれる機能を指します。クロスフェード機能を使うことによって、曲と曲の間に無音が生まれず、居心地の良い空間を演出できます。

運営会社 ユニバーサル ミュージック
料金 スタンダードプラン:3,480円/月(税別)
ライトプラン:2,980円/月(税別)
公式サイトURL Smart BGM

2.USEN

「USEN」は、株式会社USENが運営している有線放送サービスです。USENの魅力は、音楽ジャンルが非常に幅広いことです。J-Popや洋楽、クラシックをはじめ、和風、アニメ、キッズ、歌謡曲などさまざまなジャンルのBGMが流せます。

特に最新のJ-Popをランキング形式で流せるのが強みです。ジャニーズやアイドル、K-PopのBGMを流せるのは、USENならではのサービスと言えます。

ただし、導入ハードルが高いことがデメリットとして挙げられます。初期費用がかかるうえ、導入工事が発生するため、短期間での利用はおすすめできません。

運営会社 株式会社USEN
料金   BGM専用プラン:6,180円/月(税込)
ベーシックプラン:7,180円/月(税込)
プレミアムプラン:8,180円/月(税込)
※初期費用は別途:33,000円
公式サイトURL USEN

3.OTORAKU

「OTORAKU」も、株式会社USENが運営している音楽配信サービスです。USENとOTORAKUの違いは、導入工事が発生するかしないかです。OTORAKUの場合、端末から簡単にBGMを流せるため、USENよりも気軽に導入できるのが魅力です。

USENと同様、さまざまなジャンルのBGMを楽しめます。ただし、最低利用期間が設けられているため、こちらも短期間での利用はおすすめできません。

運営会社 株式会社USEN
料金   通常プラン:3,780円/月(税別)
2年割プラン:3,380円/月(税別)
3年割プラン:2,980円/月(税別)
公式サイトURL OTORAKU

4.モンスター・チャンネル

「モンスター・チャンネル」は、モンスターラボミュージックが運営している音楽配信サービスです。モンスターチャンネルの魅力は、他社と比べて料金が安いことです。

そのため、できるだけコストを抑えたい方におすすめできます。対応している端末が幅広かったり、著作権処理が必要なかったりすることも魅力ですが、流せるBGMはインディー楽曲がメインです。

運営会社 モンスターラボミュージック
料金 月額プラン:2,880円/月(税別)
1年プラン:2,380円/月(税別)
2年プラン:1,880円/月(税別)
公式サイトURL モンスター・チャンネル

5.BGM by Rambling Player

「BGM by Rambling Player」は、株式会社ランブリング・レコーズが運営しているBGMサービスです。BGM by Rambling Playerの魅力は、高級感のある空間を演出するBGMを数多く扱っていることです。

また、オリジナルのプレイリストが作成可能なので、お店の雰囲気に合った曲のみを選べます。その他、初期費用がかからない点も魅力の1つです。ただし、流せるBGMはインディー楽曲がメインです。有名な曲やトレンドの曲は流せないのが懸念点と言えます。

運営会社 株式会社ランブリング・レコーズ
料金 応相談
公式サイトURL BGM by Rambling Player

6.Domusic

「Domusic」は、NTTメディアサプライ株式会社が運営しているBGMサービスです。インディー楽曲しか流せませんが、一昔前のようなBGMを数多く取り扱っています。

そのため、和食店や中華料理店などにおすすめです。料金もお手頃なので、曲よりも値段を重視する方にぴったりなサービスと言えます。

運営会社 NTTメディアサプライ株式会社
料金 2,068円/月(税込)
公式サイトURL Domusic

7.FaRao Pro

「FaRao Pro」は、JOYSOUNDヤGIGAなどで有名な株式会社フェイスが運営しているBGMサービスです。FaRao Proの魅力は、上品さやおしゃれな空間を演出するBGMを数多く取り扱っていることです。

そのため、カフェやバーなどにおすすめできます。また、別途料金を支払えば、タイマー機能や集中管理機能などの利用も可能です。全店舗共通でBGMを管理できる機能なので、チェーン店での導入が多くあります。

運営会社 株式会社フェイス
料金 月額3,000円(税別)〜
※詳細は要問い合わせ
公式サイトURL FaRao Pro

8.BGMC Station

「BGMC Station」は、株式会社CLAP’sが運営しているBGMサービスです。BGMC Stationでは、YouTubeアカウントの「Cafe Music BGM Channel」が投稿しているBGMを商用利用できます。

BGMC Stationの魅力は、カフェ向けのBGMに特化していることです。低価格で、導入しやすい点も魅力の1つです。

運営会社 株式会社CLAP’s
料金 1,078円/月(税込)
公式サイトURL BGMC Station

9.WHITE BGM

「WHITE BGM」は、著作権フリー音源の制作や販売を行っている株式会社ホワイトが運営しているサービスです。WHITE BGMはCDを購入してBGMを流すため、端末で管理することはありません。定額料金がかからないことが大きな魅力です。

ただし、曲を追加する場合はその都度購入が必要になること、配達されるまで待たなければいけないことがデメリットとして挙げられます。そのため、毎日同じ音楽を流す方や買い切りが良い方におすすめです。

運営会社 株式会社ホワイト
料金 2,640円/CD1枚(税込)
公式サイトURL WHITE BGM

10.Simple BGM

「Simple BGM」は、株式会社ワールドスケープが運営しているBGMサービスです。端末にアプリをインストールするだけで、BGMを流すことができます。とてもシンプルなので、端末の操作が苦手な方でも心配ありません。

Simple BGMの魅力は、月額550円で利用できることです。月額のBGMサービスの中では、トップを争う安さと言えます。流すBGMにこだわりのない方や面倒な設定や契約は避けたい方におすすめです。

運営会社 株式会社ワールドスケープ
料金 550円/月(税込)
公式サイトURL Simple BGM

飲食店でBGMを流すときの注意点

飲食店でBGMを流すときは、次のポイントに注意が必要です。

  • 著作権をしっかり理解する
  • スピーカーの位置を考える
  • お客様の立場で音量を決める

BGMの効果を最大限に発揮させるためにも、しっかり押さえておきましょう。

著作権をしっかり理解する

ひとつ目の注意点は、著作権をしっかり理解することです。前述した通り、BGMには必ず著作権が存在します。著作権を侵害すると、「10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金」が科される可能性があります。

法人の場合は、3億円以下の罰金が科される恐れがあるため、注意が必要です。著作権について不安に感じる方は、先ほど紹介した著作権使用料が含まれている音楽配信サービスを利用することをおすすめします。

スピーカーの位置を考える

2つ目の注意点は、スピーカーの位置を考えることです。飲食店で流すBGMは、スピーカーから近いほど音量が大きく、離れるほど小さくなります。スピーカーの位置が悪いと、せっかくBGMを流しても効果を発揮できません。

店内のどの席に座ってもBGMが聞こえる場所にスピーカーを設置することが重要です。また、店舗の広さに合わせてスピーカーの数も増やしましょう。

お客様の立場で音量を決める

3つ目の注意点は、お客様の立場で音量を決めることです。せっかく良いBGMを流しても音量が大きすぎると、お客様は不快感を抱きます

また、快適に感じられるBGMは、店内の環境や年齢層によって異なる点に注意が必要です。お店のターゲット層や案内する席を考慮した上で、音量を調節するようにしましょう。

飲食店におけるBGMのまとめ

今回は、飲食店におけるBGMの効果やおすすめのサービスなどについて詳しく解説しました。BGMにはお店の雰囲気を演出したり、お客様の行動を誘導したりする効果があります。BGMによって居心地が良くなると、リピーター率の向上にもつながります。

しかし、お店の雰囲気に合わないBGMを流したり、音量が大きすぎたりすると、反対に不快感を与えてしまうため注意が必要です。

また、BGMには著作権が存在するので、著作権使用料が含まれている音楽配信サービスを利用すると安心です。ぜひ本記事を参考にして、お店に合ったBGMを流しましょう。

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

月商500万円を目指す
飲食店、整体院、美容院、物販店などを
経営しているオーナー様へ

お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか? お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?

売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします 売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします

さらに さらに

「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント! 「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!

※ 迷惑メール対策をしている方は、こちらから送信するメールを受信できない場合がございます。 「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、 プライバシーポリシーをご確認いただき「同意する」にチェックの上、下部のボタンをクリックしてください。